こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年7月14日土曜日

7/14(土)の授業報告

今日の少年クラスは体験のお友だちが来てくれました。どうもありがとう(^‐^*)
レギュラーの生徒さんと一緒に「色をつなげてみよう」という課題に挑戦です。
初めてのスタジオで緊張した様子、準備運動の線や形のドローイングで少しリラックスしてもらい課題へと入りました。

まずは絵の具をつかって色紙づくり。色や模様を楽しみながら、一枚一枚丁寧に色紙をつくりました。レギュラーの生徒さんはスパッタリング(絵の具を飛ばした表現)をしていましたよ〜。顔に絵の具が飛んでも平気な様子♪いい色合いになったね。
そして少しもったいない気もしますが、できた色紙をビリビリとちぎっていきます。ちぎっていくうちに、偶然できた色や形から発想したものをちぎり絵のように形にしていきました。

体験のお友だちは海の中の生き物がたくさんできたね。指先を器用につかって、魚やカニ、ワニも登場!?夢中で制作していました。
淡い青や緑の作品、こちらはまだ途中ですが少しずつ色合いのちがう色紙が重なってとてもきれいですね。どんな風に仕上がっていくのか楽しみです。

雨の絵の続きを制作していた生徒さん、川原の石を一つ一つクレヨンを混ぜながらコツコツと描いていました。背景の空の色がなかなかつくれず、最後まで粘っていたね。クレヨンの鮮やかさと絵の具の表情のちがいが、絵の中で面白く表われています。
次週はいよいよボンドで雨を降らせていこうね!

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)