こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年7月12日木曜日

7/12(木)の授業報告

今日は雨が降ったりやんだりの、安定しないお天気でしたね。

目白スタジオの幼児クラスには、体験の生徒さんが元気に来てくれました!
まずはクレヨンでウォーミングアップのドローイング。
その後で色水の課題にチャレンジです。

イエロー、シアン、マゼンダの色水と、それを混ぜてできる色水を使って、
絵やもようを描いていきます。
慣れない絵の具だったけれど、色水の作り方をすぐに覚えていましたね。
スポイトの使い方も、とっても上手でしたよ。

白い部分がないように絵の具を広げたり、たくさんの点々を描いたり、色を考えながらシールをはったり、
こだわりをもって作品に向かっていました。

とってもきれいで、鮮やかな作品になりましたよ!
見ていると元気が出てくるような絵ですね〜





少年クラスには、レギュラーと振替の、幼児の生徒さんが来ました。
こちらは割り箸のおうちづくり。
カラフルに色を付けたわりばしを、一生懸命積み上げておうちをつくりました。
途中、ちょっと形が崩れてしまったり、手にボンドがついて大変だったりしたけれど
最後まで粘り強くがんばりましたよ。
お星さまがキラキラついた、すてきなおうちができました!



そして、「色をつなげてみよう」の課題に進みました。
これは、自分なりの「オリジナル色紙」を作って、それをちぎっていろいろな形を作っていく課題です。
今日はまず、「オリジナル色紙」づくりから。





絵の具だけで描いてみたり、
クレヨンでかいた線の上から絵の具で着色してはじかせたり、
画面上に水を足して、わざとにじんだ感じにしたり。
いろいろな方法を使って、それぞれ個性あふれるオリジナル色紙ができました。

↓「どれが気に入ってるかな?」と聞いたら「全部気に入ってる」と言っていたのが印象的でした。





↓こちらは、割り箸ハウスのあとで、色紙作りに挑戦。
絵の具を使うのは初めてだったけど、筆の運び方など上手で、きれいに塗れています。
筆で塗りつぶしていく感覚そのものを楽しんでいるみたいでしたよ。



次は、乾いた色紙をちぎって、いろいろな形を作っていきましょう。

担当したのはまちこ先生でした。(記:まちこ先生)