こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年11月1日木曜日

10/30(火)の授業報告

美術館の授業を挟み、2週間ぶりの通常授業です。すっかり日も短くなり、気温もぐっと寒くなってきましたね。冬の気配です。

さて幼児クラスは「造花づくり」の続きを行いました。
前回紙ひも染め、茎づくり、土づくりまで進んでいたので、今日は花づくりからです。
紙ひもがどうやってお花になるのかというと、花びらの長さに切ってくるくるとひもをほどいていくんです!破れないようにそーっとね。花びらの端をハサミで整えて、先にボンドをつけてお花の形に仕上げます。中心の花粉は紙ねんどに色混ぜしましたよ〜。さわやかな色合いだね。葉っぱもつくって茎に合体です。最後はポットに鉢植えして完成!土のつぶつぶも上手にポットに入れて行けたね。お花を2つつくったので、ボリュームがあって大変だったけど、とってもかわいく仕上がりました♪


少年クラスは「ネガポジ絵画」の続きです。「ハサミで絵の描いてある紙を切っているところ」を描いています。前回はハサミを切り抜いていたので、今日は切られた紙の絵を描いていきました。
どんな絵がいいか考えてきてねと宿題(?)にしていたので、さっそく進めていったね。今回はハサミの下から見える絵の具とちがった質感にするために、色鉛筆で描いていきましたよ。
ぞうと風船が描けたところで、絵の中の背景や絵のある背景をどうしようかと考えることに。いろいろとどんな風にしようかディスカッションして考えていき、絵の中の背景は縞模様に決まったね。オレンジが栄えて鮮やかです。
次週は絵のある背景を進めて、仕上げていきましょう^^

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)