こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年11月15日木曜日

11/13(火)の授業報告

火曜幼児クラスは「カメ」の工作の続きと、新たに「クモの巣」の絵に入りました。
先週「カメ」の形はできていたので、ビーズやスパンコールをつかってカメの顔とこうらを飾っていきました。目が星型なのがチャーミングです♪カメのエサもつくりましたよ!紫がきれいなブドウが2つ。カメさんも大喜びだね。
「クモの巣」の絵は、まずは画用紙に線をつなげながらクモの巣の糸を描くところからです。絵の具で仕上げたので見えづらいですが、黄色、水色、ピンク、紫…とってもカラフルに仕上がっていますよ〜。クモも2匹(1匹はお洋服を来ています)、ちょうちょとちょうちょの好きなハート型のお花や甘いニンジンリンゴプリンもあるんだって!キラキラのりもたっぷりつかって、最初は「きらいー!」と言っていたクモの巣を楽しく完成できました。


少年クラスは振替の生徒さんも一緒だったので、いつになくにぎやかでした^^
「気球の飛ぶ風景」と「ネガポジ絵画」に分かれて制作を行いましたよ。
気球の生徒さんはまずは気球づくり。気球のデザインを考えながら、クレヨンでしっかりと描いていきました。星やしましま、ハートなど思い思いの模様が表われたね。切り込みを入れホチキスでとめて立体的に仕上げます。そして、気球に乗って行ってみたい風景を描いていきました。
クレヨンをこすってぼかしたり、絵の具の濃淡やクレヨンのざらっとした上から絵の具がはじくのを利用して描いたりと、いろいろな工夫が詰まっています。山に沈む夕日、橋のかかった川(海かな?)、南の島でサーフィンをしていたりと、みんなの物語が伝わってきますね。

「ネガポジ」の生徒さんは先週導入を行っていたので、どんな絵にしようかということをお家で考えてきてくれましたよ。シャボン玉を吹いている情景。ニコニコ笑顔の女の子、元気いっぱいの作品ができたね。絵の具を嫌がっていたけど、絵の中にいろいろな表情が生まれたので、つかってみてよかったんじゃないでしょうか?
シャボン玉を吹く筒をが切り抜かれていて、後ろの色紙の模様が覗いています。それだけだともの足りないということで、上の太陽も切り抜かれているんです。実は下の色紙にも絵が描かれていて、見えない物語が隠されています。(写真には載っていませんが…)なんだか2度おいしいアイディアになったね♪


担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)